政策policy

ときお博幸の政策
ときお博幸4つの政策

活力が溢れ、安心して暮らせるまちをつくります。

  • 真備地区の復興を着実に進めます。また、倉敷市全体で、災害に強いまちづくりを進めます。
  • 地場産業、水島港・水島コンビナートの競争力強化を支援します。
  • 多言語対応、Wi-Fi環境整備などを進め、インバウンド強化を図ります。
  • 2021年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとして、海外との交流を進めます。

子どもが健やかに育つまちをつくります。

  • 教育環境の充実のため、人的資源の充実を図ります。
  • 子ども医療費の中学校卒業までの無料化を実現します。
  • 安心して、妊娠・出産・子育てができる環境をつくります。
  • 小中学校の特別教室や幼稚園の保育室へエアコンを設置します。
  • 学習支援や生活支援など子どもの貧困による自立支援を行い、すべての子どもが夢を持てる社会をつくります。

いのちを大切にし、健康長寿のまちをつくります。

  • フレイル対策・認知症予防の推進に取り組みます。
  • 検診受診率向上の取り組みを進めます。
  • スポーツ・健康増進への取り組みを進めます。
  • 市民の皆さまの命を守る「生きる支援」の強化に取り組みます。

未来に責任を果たし、市民と協働するまちをつくります。

  • 水島臨海鉄道の利便性向上や地球温暖化対策など、環境にやさしいまちをつくります。
  • 市民協働で公共施設の多機能複合化を進めます。

SNS

  • フェイスブック

  • フェイスブック

  • ツイッター

  • インスタグラム

  • ライン

  • ブログ

プロフィールprofile

時尾博幸(ときおひろゆき)

生まれ
1976年(昭和51年)6月8日
出生地
倉敷市水島
血液型
O型
趣味
卓球、読書、音楽鑑賞
座右の銘
敬天愛人
1976年6月
岡山県 倉敷市で生まれる
1989年3月
倉敷市立水島小学校 卒業
1992年3月
倉敷市立水島中学校 卒業
1995年3月
岡山県立倉敷南高等学校 卒業
2001年3月
中央大学 法学部通信教育課程卒業
2002年7月~2003年1月
民主党岡山県総支部連合会 勤務
2003年2月~2004年12月
民主党岡山県参議院選挙区第1総支部勤務
(江田五月参議院議員4区担当秘書)
2004年4月
倉敷市議会議員補欠選挙立候補(次点)
2005年2月~現在
倉敷市議会議員(4期目)
現在
倉敷市議会文化産業委員会委員
倉敷市議会地方創生等特別委員会委員
倉敷市議会議会運営委員会委員
水島勤労福祉センター運営委員会委員
岡山県南部水道企業団議会議員
四福地区社会福祉協議会顧問
水島学区公民支館協議会顧問
水島学区社会福祉協議会顧問
岡山県教職員組合特別執行委員
公益社団法人倉敷青年会議所特別会員
倉敷市消防団水島方面隊水島分団班長
中央大学信窓会 岡山支部副支部長
倉敷市立水島中学校学校評議員
水島小学校支援地域本部実行委員会事務局長
水島仲よし児童育成クラブ顧問
福田中学校区人権学習推進委員会推進委員
倉敷市公立幼稚園・こども園PTA連絡協議会顧問
倉敷市立第四福田幼稚園PTA顧問
倉敷市立第四福田幼稚園学校評議員
倉敷市日中友好協会事務局次長
保護司
社会福祉法人梅香会評議員
地方監査会計技術者(CIPFA Japan)